人を傷つけるということ

生きてれば人を傷つけることもあるけどそんな時は正しく傷つけるべきだと思う。 相手がどう感じてどれだけ傷つくか真摯に考えて自分も同じくらいダメージを受ける覚悟をすべきだよ。真剣勝負で相手に斬りかかったらせめて返り血くらいは浴びなよって話なんだ…

追憶

今から中学生みたいなこと言いますけど許してくださいね。 自分の大好きな人が自分のことを好きになってくれるってとっても素敵なことだよね。逆に自分の大好きな人が自分のことを嫌いになってしまったらとっても悲しいよね。 好きになって欲しかったのにね…

若さにやられる

高校生が一生懸命頑張る姿を目の当たりにしたんだけど心にグサグサダメージ受けてしまったよ。当てられたっていうかさ。なんだろう。 彼らはキラキラしててさ、やるべきことが分かってて、真っ直ぐで迷いがなくてさ。今この瞬間が最高に楽しいって感じでさ。…

最近のお気に入りについて

今日は最近俺がユーチューブで発掘したヨギーニューウェーブスってバンドを紹介するよ。こいつらまじで半端なく良いからみんな聞いてくれよ。俺がバンドやるとしたらこういうのやりたいよ。俺のオススメはクライマックスナイトだね。こいつらの良さはなんだ…

カワイイについて

はっきり言って日本のカワイイをリードしているのはきゃりーぱみゅぱみゅじゃないよね。本当にカワイイのはおばさんだよ。 若者は化粧とかファッションで自分たちのカワイイを作り出す訳だけどはっきり言ってそんなものは自分を誤魔化してるだけ。まあそんな…

俺のこころの闇について

俺は常日頃から体育会系的なノリとは無関係な人間だと思ってたわけ。ていうのは中学、高校と運動部に所属してたけど全然厳しいとこでも強いところでもなかったしね。まあ普通の部活だよね多分。だから後輩に対して先輩風吹かせて偉そうにするっていうのは世…

宮沢賢治について

宮沢賢治ってなんで人気あるわけ。なんだか貧乏くせえし説教くせえし最低だよな。だいたい清貧みたいな思想が嫌いなんだよ。貧乏人は純粋みたいなさ。金持ってる方がいいっておじいちゃんも言ってたよ。宮沢賢治好きな奴はだいたい定年後に田舎暮らしとか言…

性別について

自分の性別について悩む人がいる。いろんな書類に性別を選択させる欄があるけど、なんの迷いもなくチェックできる人間はもっと性別について考えるべきじゃないのか。無意識のチェックが他人を苦しめてるかもしれないなら選択を放棄するという選択肢を考えて…

重版出来

そろそろさ、主人公が謎の魅力で周囲の人を巻き込みつつ、次々とやってくる困難をなぜか解決してしまうみたいなストーリーやめた方がいいんじゃないの。運の良い主人公がたまたま最後に奇跡起こして問題解決でめでたしめでたしじゃこっちは報われねえよ馬鹿…

大麻について

日本で大麻解禁しろとか言ってる奴ってみんな同じこと言うし法律犯してるくせに意識高いこと言うしほんと気持ち悪いよね。益戸育江さんとかさ。そういう奴ってだいたいヨガとかオーガニックとかホメオパシーとか怪しげな上にばかげた活動してるから笑えるわ…

震災について

東京の大学生が震災で親を亡くした人に話を聞くっていう内容のドキュメンタリー的な映画を作ってる人がいて、その人が聞き手の大学生に「心の中に引っかき傷を作って欲しい」って言っててなんだかモヤモヤしたよ。 人を傷つけるための表現なんて悲しすぎない…

熱く生きたい

熱く生きたい。昨日の世界卓球の伊藤美誠ちゃんを見て、自分はこれまでの人生で何かに熱く取り組んだことがあるだろうかと考えたよ。中学も高校も大学もただただなんとなく生きてきてさ、まあ受験なんかは多少頑張ったりはしたけどそれはあくまで大学に入学…

友達

結婚式の二次会に行ってきた。久しぶりにサークルの人たちに会って、こんな感じだったなあなんて思って。そういえばあんまり仲良くなかったことを思い出したよ。思い出は美化されるから急に現実を突きつけられると戸惑うよね。なんだか切なかったな。かとい…

モチベーションについて

俺の仕事におけるモチベーションってのは「怒られたくない」ってことだよ。もうそれだけ。怒られないために生きてるようなもんよ、言ってみれば。それ以外に仕事する理由が見つかんないもんね。だいたい就職したのも怒られないようにってことだから。世間は…

おせち料理をありがたがる糞馬鹿野郎どもについて

毎年思うけどおせち料理って本当に無駄だよな。なんで毎年高い金払ってあんなにまずいもん食ってんだろうな。頭わりいよ。だいたいさおせち料理ってのはご馳走を神様にお供えするみたいなことなんじゃないの?調べてないから知らねえけどさ。もし違ってたら…

恥の美学

最近、ありのままがブームだよ。映画や音楽などではしきりにありのままの自分で生きることの素晴らしさが語られ、今やそのままの自分でいることがトレンドになっている。これは由々しき事態だよ。馬鹿は馬鹿のままだし、クズはクズのままじゃないか。デブは…

アーティストについて

フェイスブックをやっているとしばしば自称アーティストっていう人間に遭遇するけどだいたいおかしなことになってるよね。なんだかよくわからない小学校の図工の作品みたいなもん作ってよくわからんポエムと一緒にフェイスブックにアップするみたいな人いる…

見栄について

見栄を張るっていうのは自分を大きく見せたいってことだろ。大きく見せてもどうせばれるんだからしょうがないだろ。しょうもないことでハードル上がっちゃったらやりにくいだろ。何考えてんだか。なるべくハードル下げて飛んだほうが楽だしいいじゃん。嘘つ…

かっこいい煙草の吸い方①

今日はタバコのかっこいい吸い方を伝授したい。鉄則その1片目を瞑って気だるい雰囲気を醸し出して火をつけるべしタバコを吸う際の一番の見せ場つまりハイライトはいかにかっこよく火を点けるかということ。これがうまく決まるかどうかで周囲の目線も変わって…

ハロウィンについて

ハロウィンは本来子どものものだなどと言って批判してる奴らは日本のたらこと海苔が入ったパスタについてどう思ってるんだろうか。物事が生まれた本場のあり方しか認めないとなったら世の中の様々なものは存在できなくなる。日本のひらがなだってもともとは…

科学について

例えば科学で何かが証明されたとする。それは素晴らしい発見だけどそれを盲信するやつの態度は全然科学的じゃないと思う。煙草を吸う私に対して煙草は体に悪いという人間がいるとする。体に悪いということはどうやらいろんな実験で証明されたらしい。マウス…

中高生へ②

他人が持つ自分へのイメージと自分が考える自分とのギャップについて悩む中高生は多いかもしれない。今日はそのお悩みに答えよう。実は私は双子である。人に自分が双子だと伝えるとよく写真を見せてほしいと言われるのだが、一度弟の写真と称して別人の写真…

エセ書道家について

書道には剣道や柔道のようにルールがある。ルールを破ることは即ちその「道」に反するものである。ルールに則さない字はただの字であって書道とは言えないのだ。書道の本質は競技性にある。つまりこの字のハネが甘いとかはらいがどうとかそういった決まりご…

中高生へ

私は嫌いな人と無理に付き合う必要はないと思っている。嫌いなやつと上手くやったって所詮は嫌いな奴なのである。そして自分が嫌っている奴からは大体嫌われているのである。お互いに嫌い合っている人間同士が無理して付き合ってもお互いにストレスが溜まる…

価値観について

「ある」ってことと「ない」ってことは結局のところ同じだよね。 例えばなんでもいいけど「勇気がある人」と「勇気がない人」がいるとするよ。一般的には「勇気がある」方が良しとされているけど、人の性質としての優劣なんてないんだよね。本来どちらが優れ…

フラッシュモブ

フラッシュモブって一体誰が得してるわけ? やってる本人達はフラッシュモブでプロポーズしたり演劇やらダンスやったりして楽しいんだろうけどよ。まあやるのは別に構わないけど人様に迷惑かけてんだからさ。突然道路やら広場やらで誰も見たくないもんを見さ…

自然

東京オリンピックの競技予定地が野鳥の宝庫だという理由で競技場の建設への反対運動が起こっているそうな。別に反対運動をすること自体にはなんとも思わないのだけれど、どうもそのやり方に私は納得がいかない。 彼らは「自然の為に」なんていうプラカードを…